●普通科

 本校に在籍している生徒の進路は年々多様化しています。このため、普通科では従来から数学・英語においては習熟度に応じて1クラスを二つに分けて約15人程度の少人数指導を行っています。この取組をより一層充実させるため、平成30年度から、普通科1年においては、生徒一人ひとりの学力の状況や進路希望を基に、習熟度別クラス編成を実施することとしました。
 従来から行っている数学・英語における習熟度別少人数指導も継続しますので、より一層生徒一人ひとりの学力を把握しながら丁寧な指導を行うことができます。2年次からは進路希望に応じて文系・理系に分かれて学習を深め、3年次には進学先に応じた個別指導を行うなど、進路実現に向けてサポートする体制が整っています。



●総合家庭科
 スペシャリストの基礎を育む学習を行っています。1年次に、家庭に関する専門科目を幅広く学んだ後、2年次から、服飾系・食物系のどちらかを選択して専門の学習を深めます。少人数指導や基礎を徹底する放課後個別指導を受けながら、各種検定に取り組んだり、各種コンクールに取り組んだりすることで、専門に関する知識、技術を高めることはもちろんのこと、課題解決能力も身に付けることができます。技術力を伸ばすことができます。また、一流の外部講師による指導も受けることができます。コンクールへの挑戦で総合力も付きます。専門的な学習を生かして、食物・服飾・看護・福祉・保育等の大学・短大への進学も可能です。
 
→ 総合家庭科のページ
           





 

 学科紹介