活動一覧

体育大会が行われました!

 11月22日(月)に山陽小野田市民体育館にて、体育大会が行われました。本来であれば9月に体育祭として開催する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて延期され、この度クラス対抗の球技大会という形で実施することになりました。
 残念ながら当日はあいにくの天気となり、晴天時に予定されていた山陽小野田市サッカー場をお借りしてのサッカーやドッヂボールは中止し、市民体育館でのバレーボールとバスケットボールのみの試合となりました。しかし、そのような中でも生徒たちは最大限のパフォーマンスを発揮して、白熱した試合を繰り広げてくれました。
 午前中に全クラスによる男女別の予選がトーナメント形式で行われ、午後から準決勝・3位決定戦・決勝戦が行われました。各競技ともに、各クラスが優勝を懸けて一進一退の熱戦を展開し、それぞれ以下のクラスが栄冠を勝ち取りました。

 【男子バレー】2年1組  【女子バレー】3年3組
 【男子バスケ】2年2組  【女子バスケ】1年2組

 また、その後には各クラスを色に振り分けた隊対抗のフリースロー対決と綱引きが行われました。それぞれの隊から男女数人ずつが選抜され、4隊によるトーナメント形式で優勝を争いました。会場中の視線があつまり緊張感が高まる中、選ばれた生徒は自分にできるベストのプレーをもって声援に応えてくれました。各競技の優勝は以下のようになりました。

 【フリースロー】緑隊  【綱引き】黄隊

 そして、これらの得点を集計し、見事に黄隊が総合優勝を果たしました。
外での競技ができなかったことを残念がる生徒もいましたが、皆で一致団結して一つのイベントを成し遂げることができ、とても良い思い出となったようです。



【開会式】



【男子バレー】



【女子バレー】



【男子バスケ】



【女子バスケ】



【フリースロー対決】



【綱引き】



【優勝杯授与】

2021年11月30日

人権教育が行われました!

 11月11日(木)7限目に全校生徒を対象として人権教育が行われました。『カンパニュラの夢』という「ひきこもり」や「8050問題」を題材としたドラマDVDを、1・2年生は体育館、3年生は武道場でそれぞれ視聴しました。
生徒たちは真剣にDVDを視聴し、視聴後は各教室でワークシートに感想を記入していました。

2021年11月15日

紅葉が見頃を迎えています!

 朝晩ずいぶんと冷え込み、秋が深まってきました。本校のもみじも赤く色づき、見頃を迎えています。本校にお立ち寄りの際は、ぜひ御覧ください。

2021年11月12日

薬物乱用ダメ。ゼッタイ。教室が行われました!

 10月28日(木)7限目に3年生を対象として薬物乱用ダメ絶対教室が行われました。講師として、ライオンズクラブ国際協定青少年健全育成委員の田中隆穂様をお招きし、薬物の危険性を科学的・医学的にお話ししていただきました。
 来年度から進学・就職と広い社会に出ていく生徒たちにとって、改めて自分の身は自分で守るということを実感するいい機会になったようです。田中様、ありがとうございました。


2021年11月09日

「厚狭地区のPRと地域の活性化を図る」というテーマでフィールドワークを行いました!

 1年生の「総合的な探究の時間」では、「あさ散歩」と題して、「厚狭の良さと課題」を見つける活動を行っています。その中で、10月26日(火)5・6限目にフィールドワークを行いました。実際にその場に出向いてお店の人の話を聞いたり、自然を観察したりするなど、現地でしかできないことを体験しました。
 現地で得た「厚狭の課題解決」に向けてのヒントを掘り下げ、各グループの発表に向け頑張っていきます。フィールドワークにご協力いただいた皆様、ありがとうございました。


2021年11月09日

全国高校生クッキングコンテストで特別賞!

 第31回全国産業教育フェア埼玉大会が10月30日(土)にウェスタ川越を会場にライブ配信で行われ、総合家庭科2年の谷岡桜日衣さんと古門桜和さんがクッキングコンテストで特別賞を受賞しました。
 2人が応募した作品「山口をまるごと食べちゃろ!!~山口の食文化を味わうランチ~」は、山口県産の食材(小野田ねぎ、長州どり、しいたけ、千石台だいこん、垢田トマト)を使用し、「けんちょう」や「ういろう」をアレンジして取り入れた、SNS映えするワンプレートランチです。今回のコンテストのテーマである「チャレンジ!フードロス 未来につなぐワンプレートランチ」から、若者にフードロス削減と山口県の食の魅力を知ってもらい、持続可能な食文化の実現を目指して、献立を考え、何度も試作を重ねて完成しました。
 受賞後、2人は「来年は文部科学大臣賞を目指して頑張りたいです!」と早くも来年に向けて意欲を燃やしていました。

2021年11月04日

外務省「高校講座」を開きました!

 10月25日(月)6限のLHRの時間に外務省の御協力のもと、「高校講座」を開きました。外交・国際問題に対する理解を深めるとともに、今後の進路を選択する際の参考となるよう、外務省の仕事に対する理解の促進を目的として、外務省職員の方が、オンラインで1時間熱心にお話下さいました。出題されたクイズの答え合わせをしながら、楽しくお話を聞くことができました。
 国のために働かれている外務省の仕事を職員の方から直接お聞きすることで、今まで曖昧だった外務省の仕事について理解を深め、関心を高めることができました。森様をはじめとする外務省の皆様、非常に有意義な時間をありがとうございました。

 


2021年10月27日

交通安全教室が行われました!

 10月21日(木)7限のLHRの時間に交通安全教室が行われました。アイルモータースクール下関から小嶋剛様をお招きし、自転車の交通ルールや事故が起こった場合の対応などを教えていただきました。スマートフォンを使いながらの歩行や自転車の運転の危険性、一時停止では自転車も停止する必要があることなど、実際の事故の映像を見ながら交通ルールを守ることの大切さを教えていただきました。
 生徒は今後、より気を付けて登下校してくれると思います。小嶋剛様、ありがとうございました。

2021年10月27日

令和3年度第2回学校運営協議会を開催しました。

 10月19日(火)、「第2回学校運営協議会」を開催しました。協議会副会長の園田純子様(山口県立大学准教授)をはじめ9名の委員の方々に御出席いただきました。
 まず、厚狭高校の取組として、「やまぐちハイスクールブランド事業」「主権者教育」の説明の後、熟議をしました。今回は「18歳で成年となるために」をテーマに、「大人に必要な資質・能力」について意見を出し合い、続いて、それらの意見から1つを選択し、その力を身に付けるための「地域の力を生かした取組」について熟議しました。
 今回は、学校運営協議会委員と生徒・教職員が4班に分かれて、それぞれの立場から意見を出し合い、KJ法を用いて熟議し、最後に生徒が結果を発表して終わりました。
 今後の厚狭高校の教育活動に参考となる意見がたくさん出され、とても有意義な時間でした。

2021年10月27日

体験型職業理解の説明会が行われました!

 10月14日(木)6・7限目に1年生を対象に大学、短大、専門学校の先生による「体験型職業理解の説明会」を実施しました。計18講座が開催され、生徒は興味のある2つの講座を選択しました。「幼児教育・保育」の講座では折り紙、「美容・メイク・ネイル」の講座では、国家試験課題の「ワインディング」に挑戦するなど、様々な実技を取り入れた講座が行われました。
 生徒にとっては1年時から今後の進路を考える良いきっかけになったようです。講師の先生方、ありがとうございました。


2021年10月25日

情報モラル教室が行われました!

 10月14日(木)7限目に2年生を対象として「情報モラル教室」が行われました。講師として、KDDIスマホ・ケータイ安全教室認定講師の田口実様をお招きし、携帯電話やスマートフォンでのトラブルやネット依存症の危険性についてお話していただきました。
 生徒たちは他人事ではなく自分事として受け止め、真剣に話を聞いていました。田口様、ありがとうございました。

2021年10月22日

山口県交通安全協会より表彰されました!

 厚狭高校では、毎年秋に、生徒会と家庭クラブが協力し、交通安全啓発活動の一環として「交通安全マスコット」を制作し、学校近くのスーパー前で配布しています。このたび、長年の活動が認められ、山口県交通安全協会より山口県優良団体表彰されることとなり、生徒会長と家庭クラブ会長が代表して表彰状と楯を受け取りました。
 現在、1年生全員で「無事にかえる」の願いを込めて、カエルのマスコットを制作しているところです。今年も11月10日(水)の放課後、マックスバリュー厚狭店前にて、マスコットの配布とともに交通安全の呼びかけを行う予定です。

 

 

 


2021年10月15日

墓所清掃ボランティアに行ってきました!

 家庭クラブ活動の一環として、厚狭高校の初代校長 毛利勅子先生の墓所清掃に行ってきました。厚狭高校の前身 船木女児小学は、女学校としては日本で3番目に古い学校で、毛利校長は日本初の女性校長といわれています。
 ボランティアを募ったところ38名の生徒が参加し、一生懸命清掃に取り組んでくれ、きれいになりました。

★毛利先生のお墓は洞玄寺(とうげんじ)にあります。

 

 


2021年10月15日

「厚狭地区のPRと地域の活性化を図る」というテーマで講師の先生をお招きしました!

 1年生の「総合的な探究の時間」では、「あさ散歩」と題して、「厚狭の良さと課題」を見つける活動を行っています。その中で、10月5日(火)6限目に「厚狭地区のPRと地域の活性化を図る」をテーマに講師の先生方4名をお招きしました。厚狭地区の「文化伝承」「自然」「観光や特産品」「商業」について、現在取り組まれている活動やその課題を中心にお話ししていただきました。
 生徒は、4つの希望する会場に集合してお話をうかがい、厚狭地区の現状を知り、課題を解決していくうえでたくさんのヒントを得る良いきっかけになったようです。講師の先生方、ありがとうございました。

「厚狭地区の文化伝承」
 山陽小野田市教育委員会
 社会教育課  安藤知恵 様

「厚狭地区の自然」
 山陽小野田市市役所
 厚狭総合事務所 支部長  篠原正裕 様

「厚狭地区の観光や特産物」
 山陽小野田市市役所
 シティーセールス課  渋谷佳介 様

「厚狭地区の商業」
 永山酒造合名会社
 5代目社長  永山純一郎 様

 


2021年10月12日

模擬授業を実施しました!

 9月30日(木)6・7限目に2年生を対象に大学、短大、専門学校の先生による模擬授業を実施しました。県内の先生には直接学校にお越しいただき、県外の先生はオンラインでつないで模擬授業をしていただき、自分の興味・関心のある講座を2つ選択して受講しました。例年の講座に加え、今年は新たに薬学の講座を加え、計15講座を開講しました。
 生徒にとっては今後の進路を決定するうえで良いきっかけになったようです。講師の先生方、ありがとうございました。

 


2021年10月06日

2学期が始まりました!

 8月27日(金)から2学期が始まりました。校内放送による始業式が行われ、大下校長が「立場が人を育てること」や「相手の立場に立って物事を考えること」などを話されました。
 学年集会やLHRを挟み、4限目から1・2年生は課題考査が行われました。夏季休業中の課題などから問題が出され、1学期に学んだ内容がどの程度定着しているかが試されました。
 来週からは通常通りの日課が予定されています。

2021年08月30日

サマースクールが開催されました!

 8月4日(水)~6日(金)にサマースクールが開催されました。本来ならば校外で1泊2日の日程で実施するところでしたが、コロナ禍で宿泊が難しく学校での実施となりました。1年生は4日・5日、2年生は5日・6日の2日間の日程で行われ、進学希望者を対象に国語・数学・英語の3科目をしっかり学習しました。進路講演会もオンラインで行われ、「希望進路の実現のために」というタイトルで、いち早く大学入試に向けて学習することが大切であること、また、そのために基本的な生活リズムを整える必要があることを教えていただきました。
 2日間と短い日程でしたが、充実した時間を過ごすことができました。

2021年08月24日

学校見学会が開催されました!

 8月3日(火)に学校見学会が開催されました。近隣の中学校を中心に、市外からも多くの生徒・保護者の方に御参加いただきました。
 コロナ禍のため、学校説明や部活動紹介等を含んだ「全体説明会」は各教室に分かれての動画視聴という形で行いました。その後、各教科の「体験授業」、在校生から厚狭高校について教える「厚狭高生と語ろう」を行いました。
 参加した中学生からは、「『全体説明会』の動画を視聴して、学校の行事や部活動の様子がよくわかった」などのコメントを数多くいただきました。    
 来年の春、参加くださった皆さんと再びお会いできるのを楽しみにしています。

2021年08月24日

文化祭が行われました!

 7月20日(火)に文化祭が行われました。昨年はコロナ禍で中止されたため、2年ぶりの開催となりました。
 感染症対策のため、一般公開をせずに開催しましたが、吹奏楽部のコンサート、総合家庭科の浴衣ファッションショー、クラス展示、食品バザー、有志企画、仮装大会など盛りだくさんの内容でした。
 生徒会、3年生が中心となって文化祭を盛り上げてくれ、楽しい時間を過ごすことができました。

2021年07月28日

離任式を行いました。

 4月16日(金)に離任式を行いました。これまでお世話になった6名の先生が御参加下さり、先生方から気持ちのこもった最後のメッセージを頂きました。
 今まで大変お世話になりました。先生方から教わったことを胸に刻み頑張っていきます。さみしい気持ちでいっぱいですが、先生方の新しい赴任先での御活躍をお祈りしています。

2021年04月21日

入学式を挙行しました。

 4月8日(木)に令和3年度の入学式を挙行しました。全日制普通科71名、総合家庭科29名、定時制商業科3名の入学が校長より許可され、新たに計103名を迎え入れました。

 新入生の皆さん、御入学おめでとうございます。これから3年間、皆さんの成長を楽しみにしています。一緒に頑張りましょう。

2021年04月13日

着任式・始業式が行われました。

 4月8日(木)に着任式・始業式を行いました。
 着任式では、新たに厚狭高校にお迎えした9名の先生を紹介しました。
 始業式では、大下校長は式辞の中で、令和4年度の民法改正で成人年齢が引き下げられることについて触れられました。成年に達すると、親の同意を得なくても、自分の意思で様々な契約ができるようになり、責任を伴うようになります。だからこそ、学校生活の中で、「大人だったらどう判断・行動するだろうか」と考えて判断・行動してほしいと述べられました。
 始業式の後、担任・副担任の紹介があり、発表が行われると生徒は盛り上がる場面もありました。

2021年04月13日

終業式が行われました。

 3月19日(金)に終業式が行われました。コロナ禍にあって、これまで終業式は三密を避けるため、学年ごとに実施していましたが、今回は2学年が一斉に集って終業式を実施しました。校長先生からは相手を変えようとするのではなく、自分自身を変えることが大切だということをインド独立の父マハトマ・ガンディーなどを例に話していただきました。
 充実した春休みを過ごし、また元気な姿を4月に見せてほしいと思います。

2021年03月31日

クラスマッチが行われました。

 3月15日(月)、16日(火)にクラスマッチが行われました。昨年の今頃は、臨時休校中で中止になったため、1・2年生にとって初めてのクラスマッチとなりました。
 男子は、バスケットボール・バドミントン、女子はドッジボール・バレーボール、全体種目としてクラス対抗選抜リレー、綱引きに取り組み、優勝を目指してクラスが団結して盛り上がっていました。
 声を出さずに拍手で応援する、体育館・武道場への入場を出場クラスのみにするなど新型コロナウイルス対策を万全に行い、2日間のクラスマッチを満喫しました。

2021年03月19日

ファッションショーのビデオ上映会を行います!

 1月23日(土)厚狭公民館で実施したファッションショーのビデオ上映会を3月13日(土)  14日(日)小野田サンパーク大催事場で行います。11時、13時、15時から3回上映を行います。作品も展示しておりますので、ぜひご覧ください。

 また、3月16日(火)~28日(日)にきらら交流館で総合家庭科展示を行います。こちらもぜひご覧ください。

 

2021年03月10日

卒業証書授与式を行いました。

 3月1日(月)に令和2年度卒業証書授与式を挙行しました。新型コロナウイルス感染症対策として、在校生は参列せず、家族の参列者数にも制限があり、例年通りの式とはなりませんでしたが、卒業生は3年間の思い出を胸に卒業式に臨みました。式の終了後には最後のホームルームで、担任から卒業生一人ひとりに卒業証書が手渡されました。
 卒業生の皆さん、これからも皆さんの活躍を期待しています。御卒業おめでとうございます。

 


2021年03月09日

「先輩に学ぶ」を実施しました。

2月16日6限に「先輩に学ぶ」と題して、進路が決定した3年生7名が1年生に自分自身の体験談を語りました。希望を叶えた3年生は、「準備が大切」「オープンキャンパスに行って自分の目で見ることが大切」「推薦入試で合格するためには、定期考査を頑張り評定を上げておくことが必要」「インターネットを活用し情報収集しておき、早めに進路を決定するといい」など後輩へアドバイスを送り、1年生は真剣に耳を傾けていました。

2021年02月22日

中高連携調理実習(厚狭中学校)

2月3日(水)・10日(水)に総合家庭科食系6名(厚狭中学校出身)が、厚狭中学校1年生の調理実習のお手伝いに行きました。メニューは「鮭のホイル焼き」で、アルミホイルに具材を盛りつけ、きれいに包んで蒸し焼きにする、という内容でした。「しゃべらない、密にならない、人が触ったものは食べない」なかでの実習だったので、中学生との十分な交流は難しかったですが、生徒は切り身魚の盛りつけの向きや、蒸し焼きの火加減など細かな部分も見て、教えていました。また、生徒は懐かしい母校で中学時代を思い出し、自分の成長を実感する充実した時間になりました。


































2021年02月19日